ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 珠洲市役所 > 総務課 > 石川県義援金 第一次配分のお知らせ

本文

石川県義援金 第一次配分のお知らせ

ページID:0012605 更新日:2024年2月26日更新 印刷ページ表示

 令和6年1月1日の能登半島地震で被災された方に対して、国内外の皆さんから寄せられた義援金を、次のとおり配分します。 

全住民一律5万円の配分(石川県へ申請)

 詳しい内容はこちらになります。

 石川県義援金制度<外部リンク>

 石川県が実施する制度のため、下記コールセンターへお問い合わせの上、申請をお願いします。

 コールセンター [電話]0120-102-829

人的被害・住家被害(珠洲市へ申請)

​ 2月10日(土曜)から申請受付

 
被害区分  対象 申請方法

配分金額

人的被害

死者・行方不明者

住民登録があり、死亡した事実が死亡診断書等により証明された方(災害関連死含む)

※震災後3か月間その生死が分からない行方不明者は、死亡したと推定し、「死者」の扱いに準ずる

災害弔慰金の対象となった遺族に配分します。

(申請不要)

20万円/人
重傷者

1か月以上の治療を要する負傷を負った方

※被災後の後片付け作業中に骨折したなどの2次被害は対象外
負傷した本人が申請 10万円/人

住家被害

全壊 罹災証明書で「全壊」と認定された世帯

被災者生活再建支援金を申請された世帯は、申請不要

20万円/世帯
大規模半壊 罹災証明書で「大規模半壊」と認定された世帯 15万円/世帯
中規模半壊 罹災証明書で「中規模半壊」と認定された世帯 世帯主が申請 10万円/世帯
半壊 罹災証明書で「半壊」と認定された世帯 5万円/世帯

※人的被害と住家被害は重複して申請することができます。

申請時に必要な書類

(1)令和6年能登半島地震災害義援金配分申請書 [Excelファイル/87KB]

(2)添付書類
 (ア)重傷を負った方
  ・医師の診断書の写し(1か月以上の治療を要することの記載)
  ※発行にかかる費用は個人負担となります。

 (イ)住家に被害を受けた方(中規模半壊・半壊の世帯)
  ・罹災証明書の写し
  ・被害を受けた住家に住民登録がない場合は、居住していたことを証明する書類
   (世帯主名義の水道・電気等の料金明細、家屋の賃貸契約書等)
  ・「みなし全壊」で申請する場合は、解体証明書の写しまたは滅失登記済みの登記簿謄本

 (ウ)通帳の写しまたはキャッシュカードの写し(世帯主の口座)
  ・振込先の口座番号・名義人のフリガナ表記が記載されているページをコピーしてください。
  ・申請者と振込口座名義が異なる場合は、申請書裏面の委任状を記入し、提出してください。

※災害弔慰金の対象となった場合、および被災者生活再建支援金の申請(全壊・大規模半壊)を行った場合は、義援金の申請を行う必要はありません。(義援金が不要な場合は、その旨お申し出ください。)

申請方法

(1)窓口 
 場所:珠洲市役所 1F 市民ホール 支援総合窓口
 時間:午前8時30分~午後6時30分 (土日祝も受付します)

(2)郵送
 上記の申請時に必要な書類をお送りください。
 あて先:〒927-1295 珠洲市上戸町北方1字6番地の2

注意事項

 今後の義援金受入れ状況に応じ、追加配分がある場合は、同じ口座に振り込みます。(再度の申請は必要ありません。)

お問い合わせ先

(1)住民一律5万円の配分に関すること
 義援金配分委員会事務局(石川県健康福祉部企画調整室)
 電話:076-225-1412

(2)人的被害・住家被害の義援金配分、申請手続きに関すること
 珠洲市役所 危機管理室
 電話:0768-82-7725