すず観光ナビネット

LANGUAGE

文字を拡大文字サイズを標準にする文字を縮小

サイトマップ

お問い合わせ

現在位置:トップページの中のすず観光ナビネットの中の観光スポットの中の歴史・名所の中の神社・仏閣から翠雲寺(旧高勝寺)

観光スポット

自然・景観

歴史・名所

温泉・宿泊

レジャー・体験

お祭り

観光スポット

翠雲寺(旧高勝寺)

更新日: 2009年12月14日

能登国三十三観音 三崎高勝寺

  • 木造延命地蔵

天台宗高勝寺は古くから須須神社の宮寺として栄えた寺でした。宮寺とは神と仏は同体であるとういう思想で建てられた寺院のことです。能登地方屈指の大寺院として栄えましたが、明治2年神仏分離のため衰退し廃寺となりました。その後、金沢から天台宗翠雲寺が移転し旧堂を使用しました。明治17年の火災でほとんどが焼失していましたが、仏像は難を逃れ、木造弥勒菩薩や木造阿弥陀仏、木造延命地蔵は数少ない高勝寺の遺産です。

住所 〒927-1451 珠洲市三崎町寺家ツ59
アクセス 木ノ浦線「寺家」徒歩
連絡先 翠雲寺
TEL 0768-88-2046

37.49679916092013, 137.34510928106692

ページの先頭へ