珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の事業者向け情報の中の入札・契約情報から中間前金払制度の導入について

中間前金払制度の導入について

建設業における資金調達の円滑化を支援するため、平成2441日より中間前金払制度を導入します。
※平成30年4月1日より、対象工事の範囲が変更となります。


1.中間前金払制度とは

前金払を受けた工事を対象として、当初の前払金(契約金額の4割)に追加して、検査を必要とせずに、工期を半分過ぎた時点で、さらに契約金額の2割を前払金として受け取ることができる制度。 



2.対象工事

変更前 契約額が500万円以上で、工期が150日を超える建設工事。ただし、既に前金払がなされていること。
            ↓
変更後 契約額が200万円以上の建設工事。ただし、既に前金払がなされていること。



3.支払いの要件

  1. 工期の2分の1を経過していること。
  2. 工程表により工期の2分の1を経過するまでに実施すべきものとされている当該工事に係る作業が行われていること。
  3. 既に行われた当該工事に係る作業に要する経費が請負代金の額の2分の1以上の額に相当するものであること。


4.中間前金払の請求手続き

  1. 【受注者】契約締結前に「中間前金払と部分払の選択に係る届出書(様式第1号)」(PDF 21KB)(Word 31KB)を提出する。
  2. 【受注者】支払いの要件を満たしている場合、「中間前金払認定申請書(様式第3号)」(PDF 17KB)(Word 30KB)及び「工事履行報告書(様式第4号)」(PDF 14KB)(Word 36KB)を提出する。
  3. 【発注者】「中間前金払認定調書(様式第5号)」により結果を通知する。
  4. 【受注者】保証事業会社に保証契約を申込み、保証証書を発行してもらう。
  5. 【受注者】「中間前払金請求書(様式第6号)」(PDF 18KB)(Word 24KB)に保証証書を添付して、発注者に請求する。
  6. 【発注者】請求日から14日以内に受注者に支払う。

※詳しくは次の規則をご覧ください。

※このページには以下の形式のファイルがあり、ご覧になるには対応したソフトが必要です。

Get Adobe Reader

アドビリーダーが必要です。こちらからダウンロードしてください。

Microsoft Word

マイクロソフト社 ワードで表示できる形式です。

Microsoft Excel

マイクロソフト社 エクセルで表示できる形式です。

お問い合わせ先

担当部署: 総務課 管財係
電話番号: 0768-82-7761
FAX番号: 0768-82-5685
メール : kanri@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 


アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項