ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 児童 > 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

本文

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

ページID:0009172 更新日:2023年5月19日更新 印刷ページ表示

 食費等の物価高騰による影響を踏まえ、子育て世帯の皆さんを支援するため、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)の支給対象の皆さんに、本給付金の支給を行います。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)案内 [PDFファイル/577KB]

1.支給対象

  1. 令和4年度中に実施した子育て世帯生活支援特別給付金の支給対象者であった方

  2. 令和5年3月31日時点で18歳未満の児童【障害児については20歳未満(令和6年2月末までに生まれる児童も対象となります)】の養育者であって、食費等の物価高騰の影響を受けて、令和5年1月以降の収入が急変し、住民税均等割が非課税相当の収入となった方

【住民税非課税相当の収入】

 
世帯の人数 2人 3人 4人 5人 6人
  夫(婦)、子1人 夫婦、子1人 夫婦、子2人 夫婦、子3人 夫婦、子4人
収入限度額 137.8万円 168.0万円 209.7万円 249.7万円 289.7万円

 

2.給付額

児童1人あたり 5万円

3.支給手続き

令和4年度中に実施した子育て世帯生活支援特別給付金の支給対象者であった方

申請は不要です。令和4年度中に実施した子育て世帯生活支援特別給付金を支給した口座へ6月12日(月曜日)に振り込みます。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)を拒否される場合は、受給拒否の届出書 [PDFファイル/90KB]を5月29日(月曜日)までに提出してください。

令和4年度中に実施した子育て世帯生活支援特別給付金を支給した口座を解約している場合、振込指定口座を変更するなどの手続きをお願いします。

すでに、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受給されている方は対象外です。

 

令和5年3月31日時点で18歳未満の児童【障害児については20歳未満(令和6年2月末までに生まれる児童も対象となります)】の養育者であって、食費等の物価高騰の影響を受けて、令和5年1月以降の収入が急変し、住民税均等割が非課税相当の収入となった方

申請が必要です。申請書に振込口座などを記入して、必要書類とともに福祉課子育て支援係(1階5番窓口)まで提出してください。申請内容等を確認し、支給要件を満たす方は、できるだけ速やかに指定口座に振り込みます。

すでに、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受給されている方は対象外です。

【必要書類】

1.(ひとり親世帯以外分)申請書 [PDFファイル/592KB]

2.収入見込額申立書【家計急変】 [PDFファイル/337KB]

(記入例)収入見込額申立書【家計急変】 [PDFファイル/252KB]を参考に記入し、収入見込額の分かる給与明細書、年金振込通知等を添付してください。​

3.所得見込額申立書【家計急変】 [PDFファイル/512KB]

(記入例)所得見込額申立書【家計急変】 [PDFファイル/529KB]を参考に記入し、所得見込額が分かる給与明細書、年金振込通知等を添付してください。​

収入見込額申立書か所得見込額申立書のどちらかの申立書で手続きをお願いします。

4.本人確認書類の写し

 マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等の写し

5.振込口座が確認できる書類の写し

 通帳の写し(通帳の写しを提出される場合、通帳の見開き部分をコピーしてください)

4.申請受付期間

令和5年6月12日(月曜日)~令和6年2月29日(木曜日)まで

【給付金を装った詐欺にご注意ください】

 申請書に記載された内容について珠洲市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに珠洲市役所または珠洲警察署にご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)