ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 予防接種 > 新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

本文

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

ページID:0001520 更新日:2023年1月24日更新 印刷ページ表示

 新型コロナワクチン接種証明書はスマートフォン上の専用アプリから申請・取得ができるほか、コンビニでも取得することができます。
 なお、電子申請・コンビニ交付にはマイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードを所持されていない方や、スマートフォンを持たない方は、これまで通り窓口での申請により、紙によるワクチン接種証明書の発行を受けることができます。
※日本国内での利用については、接種済証や接種記録書も、引き続き証明書としてご利用いただけます。

新型コロナワクチン接種証明書コンビニ交付サービスについて

 新型コロナワクチン接種証明書は、コンビニなどに設置された端末で取得することができます。市内では、ファミリーマートで取得することができ、そのほか、セブンイレブンやローソンでも取得できます。

※ただし、海外用の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に、市の窓口かワクチン接種証明書アプリで、海外用の接種証明書を取得している必要があります。

発行に必要なもの

マイナンバーカード(4桁の暗証番号が必要)、接種証明書発行手数料(120円)

利用可能な時間帯

午前6時から午後11時まで(土日祝日も利用できます)

証明書の取得方法

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(コンビニでの取得方法)<外部リンク>

スマートフォンでの申請・取得の場合

スマートフォン上の専用アプリでの申請となります。
詳しくは、デジタル庁ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

申請に必要なもの

  • 海外用及び日本国内用
    マイナンバーカード+暗証番号4桁
    海外渡航時に有効なパスポート(スマートフォン上で読み取るため、原本が必要)
  • 日本国内用
    マイナンバーカード+暗証番号4桁

接種証明書アプリに関するよくある質問は、下記のサイトから確認できます。

よくある質問<外部リンク>

窓口での申請の場合

 健康増進センター窓口または郵送で申請を受け付けます。

申請に必要なもの

 ▽本人が申請する場合

  1. 申請書[PDFファイル/210KB]
    接種証明の種類について[PDFファイル/67KB]
  2. 有効期限内のパスポートの写し(海外用を申請の場合)
    ※旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、それらを確認できる書類を提示してください
  3. 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
  4. 接種済証または接種記録書の写し
    ▽代理人が申請する場合
    上記(1)~(4)に加えて
  5. 委任状[PDFファイル/38KB]
  6. 代理人の本人確認書類

交付方法

 申請書類一式を受理してから、2日程度で健康増進センターの窓口または郵送で交付します。
 郵送での交付を希望する場合は、84円切手をご用意ください。

 ※接種事実の確認ができない場合は、交付までに2~3か月程度かかることがあります。

発行費用

費用は無料です

関連リンク集

お問い合わせ先

 珠洲市新型コロナワクチン接種専用ダイヤル 0768-82-5067

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)