ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 高齢者 > コロナに負けない健康づくり
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康づくり・食育 > コロナに負けない健康づくり

本文

コロナに負けない健康づくり

ページID:0001077 更新日:2022年1月17日更新 印刷ページ表示

 「フレイル」とは加齢によって身体と心の活力が低下した状態のことで、健康な状態と要支援・要介護の中間の状態です。コロナ禍で外出できる機会が減る中、「フレイル」になる人が増えているといわれています。そこで、おうちで行える簡単なフレイル予防の体操を紹介します。

フレイル予防体操(座って行う体操と立って行う体操)フレイル予防体操(お口の体操と頭と手を使う体操)

おうちでできる介護予防~少し身体を動かしてみませんか~

フレイル予防体操(1) 座って・立ってする体操

 転倒予防を目的に、下肢筋力維持や柔軟性を高める運動です。

フレイル予防体操(2) お口の体操、頭と手を使った体操

 飲み込む力を鍛えたり、頭と手指を使って認知症予防にもつながります。

おうちでできるストレッチ体操

ストレッチ体操(1) 膝や腰の痛みを予防する体操

ストレッチ体操(2) 首や肩の痛みを予防する体操

介護予防に関するお問い合わせは下記まで

所在地 石川県珠洲市上戸町北方1の6の2
担当 福祉課 地域包括ケア推進室
電話番号 0768-82-7746