珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の暮らしのガイドの中の有害生物(外来種等)からムネアカオオアリについて

ムネアカオオアリについて

平成30年5月17日に、市民の方よりムネアカオオアリが家の中に大量に発生しているという連絡をいただきました。
もしも身近なところで発見した場合は、以下に記載の生態や防除方法を参考にしてください。

生態について
ムネアカオオアリは、体長が1センチを超える大型の在来種のアリで、胸から腹部の上部にかけて赤っぽい色をしています。また、それ以外の脚や頭部、腹部の下部分は黒っぽい色をしています。
大型のアリですが、刺すための針や毒は持っておらず、人を噛むこともめったにありません(ただし、つまんだり潰そうとした場合は噛みつくこともあります)。
基本的には単独行動で、狩りを行うほか、アブラムシの甘露を好みます。
毎年5~6月には、結婚飛行をするために、新女王アリと雄アリが数多く飛び回ります。
巣は森林の朽ち木や腐った木に作ることが多いですが、湿った木に穴を開けて巣を作るため、稀に家の中にも巣を作ることがあります。



防除方法について
女王アリをはじめとする羽アリの侵入を防ぐための方法は、窓やドアを開けっ放しにしないこと、開けておく場合には細かい目の網戸をすることです。また、窓や網戸専用の防虫・殺虫スプレーを使用するのも効果的です(ただし、完全に防げる訳ではありません)。
家の中をすでにアリが歩き回っている場合は、スプレー噴射型殺虫剤を直接噴射するか、ガムテープなどで捕まえて潰してください。
万が一アリが家の中で巣を作ってしまい、夏以降も同じアリがよく出没するような場合は、毒餌タイプの殺虫剤を設置してください(ムネアカオオアリの場合、アブラムシの甘露を好むので、液体タイプのものを選んでください)。
羽のないアリが歩いて家の中に入ってくる場合は、家の周囲や軒下に粉状殺虫剤を散布したり、侵入経路とおぼしき場所に、毒餌タイプの殺虫剤を設置してください。

※上記方法は、ムネアカオオアリに限らず、どのアリにも適用可能な防除法です。ただし、毒餌については、それぞれのアリでタイプの好みが違いますので、そのつど適当なタイプを選択してください。


<お問い合わせ先>
珠洲市自然共生室(企画財政課内)
TEL:0768-82-7716
FAX:0768-82-2896 

Get Adobe Reader

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。


お問い合わせ先

担当部署: 企画財政課
電話番号: 0768-82-7716
FAX番号: 0768-82-2896
メール : kizai@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 



アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項