平成28年度財務状況把握ヒアリング

 平成28年12月、北陸財務局による財務状況把握ヒアリングが、珠洲市において実施されました。
 「財務状況把握」とは、公的資金である財政融資資金の貸し手としての北陸財務局が、借り手である地方公共団体の財務状況(債務償還能力と資金繰り状況)を把握するものです。診断表の交付により、地方公共団体に対する財務健全化に関するアドバイス(情報提供等)や財務状況悪化に対する事前警鐘の役割も担っています。

 先般、その把握結果がまとまりましたので、概要について公表いたします。
 把握ヒアリングの結果、平成27年度決算における本市の財務状況は、「直ちに問題となる水準ではないと考えられる」との評価でありました。(把握結果の詳細につきましては、下記の診断表等をご覧ください。)
 しかしながら、今後は人口減少に伴う市税や地方交付税の減少が見込まれ、収支の悪化も懸念されることから、引き続き行財政改革に取り組み、健全で持続可能な財政運営に努めていきます。


珠洲市 診断表(PDF 811KB)

珠洲市 財務状況の概要【平成27年度及び平成31年度】(PDF 308KB)

珠洲市 収支推移【平成18年度~平成27年度】(PDF 178KB)