珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の市政に関することの中の財政に関することから平成18年度財政比較表等

平成18年度財政比較表等

 珠洲市では、住民のみなさまの理解と協力を得ながら財政の健全化を推進していくために、他の市町村と比較可能な指標をもって分かりやすく情報を開示し、今後の財政運営上の課題をより明確にするため、人口や財政規模等が類似した団体間で比較分析した「財政分析表」および「歳出比較分析表」を作成しましたので公表いたします。

平成18年度 財政比較表(総括)

比較を行う財政指標
  平成18
(1)
平成17
(2)
比較
(1)-(2)
対応方針等 平成18類似
団体平均
財政力指数0.250.240.01・税収入の増
・公債費の削減(投資的事業の抑制)
0.46
経常収支比率96.5%98.1%△1.6%・職員数の削減など
(退職者不補充による:△82人)
91.0%
実質公債費比率22.0%18.9%3.1%・投資的経費の取捨選択・削減
・下水道会計等への繰出金削減等
17.7%
人口ひとり当たり
地方債現在高
797,226円775,871円21,355円・投資的経費の取捨選択・削減
・新発債の抑制など
583,148円
ラスパイレス指数91.0%91.5%△0.5%・平成18年度に"わたり"を廃止
(役職に見合った給料の格付けを徹底)
・退職時の特別昇給を廃止
95.3%
人口1,000人当たり職員数13.47人13.94人△0.47人・職員数の削減など
(退職者不補充による:△82人)
9.86人
人口1人当たり人件費・物件費等決算額150,968円158,645円△7,677円・職員数の削減など
(退職者不補充による:△82人)
・一般財源の枠の枠配分による圧縮
(平成17年度~19年度)
136,292円

主要な対応方針

  • 一般財源の枠配分方式予算編成による事業費の圧縮
  • 退職者不補充等による職員数の削減(平成17年~21年の5年間で82人の削減)
  • 高金利政府系資金の繰上償還や下水道事業の年次計画見直しによる新発債抑制および繰出金削減
  • 投資的事業の絞込みによる一般財源の確保(前年比△39.2%、△151百万円)および新発債抑制

詳細についてはこちらをご覧ください。

財政比較分析表(平成18年度普通会計決算)(PDF 37KB)

平成18年度 歳出比較分析表(総括)

経常収支比率ベース

(単位:%)

  平成18年
(1)
平成17年
(2)
比較
(1)-(2)
対応方針等 平成18年類似
団体平均
人件費25.328.5△3.2・退職者不補充等による職員数の減や期末手当カット等
・目標は平成17~21年の5年間で82人の減
28.2
物件費6.24.71.5・類似87団体中2位。前年比1.5倍は業務の民間委託化の推進によるもの。(一般廃棄物収集業務、スポーツ振興業務)
・平成17~19年で一般財源の枠配分を実施
11.8
扶助費2.92.80.1・類似団体平均5.7を大きく下回る。今後も適正な執行に努める。5.7
補助費等22.521.80.7・一部事務組合に対する負担金が要因
・奥能登クリーン組合負担金460百万円(24,488円/人)。特に平成18年からRDF化施設の元金償還が開始されたため、前年比207百万円増。
・今後もこの基調が続くが歳出削減に努力
10.0
公債費25.726.1△0.4・平成14~17年度にかけて温浴施設、14NJ、多目的ホール整備など大型プロジェクトを実施。
・公債費のピークはH21年度となる見込まれ、その後も高い水準で推移。
・今後も事業の緊急度や優先度を充分に検討。新規の地方債発行を抑制。また、繰上償還を実施。
23.3
その他13.914.2△0.3・国民宿舎事業への公債費財源や下水道施設の維持管理費等、公営企業会計への繰出金が主要因。
・下水道事業については平成18年7月に使用料の改正を実施。
(2,800円⇒3,200円/20㎥)
・併せて建設費の抑制を始め、バイオマス施設の導入等により運営経費節減に努力。
12.0
合計96.598.1△1.6 91.0
人口一人当たり決算値ベース
  平成18年
(1)
平成17年
(2)
比較
(1)-(2)
対応方針等 平成18年類似
団体平均
普通建設事業113,478158,985△45,507・平成17年度に多目的ホール整備(1,535百万円)
・平成18年度においては決算値で前年比30.3%(一財ベースで△39.2%、△151百万円)。
・人口一人当たり決算額も減少しているが、類似団体と比較して高い水準事業計画の精査、緊急度の高いものから実施。
65,235

詳細についてはこちらをご覧ください。  

歳出比較分析表(平成18年度普通会計決算)(PDF 2.5MB)

参考:類似団体

北海道根室市、岩手県遠野市、岩手県陸前高田市、岩手県二戸市、宮城県白石市、宮城県角田市、山形県寒河江市、山形県村山市、山形県東根市、山形県尾花沢市、山形市南陽市、茨城県下妻市、茨城県高萩市、茨城県北茨城市、新潟県加茂市、新潟県見附市、新潟県糸魚川市、富山県滑川市、富山県黒部市、富山県小矢部市、石川県輪島市、福井県大野市、福井県勝山市、山梨県韮崎市、長野県駒ヶ根市、長野県中野市、長野県飯山市、静岡県湖西市、三重県亀山市、京都府綾部市、兵庫県加西市、兵庫県篠山市、和歌山県有田市、岡山県井原市、岡山県高梁市、岡山県新見市、広島県庄原市、愛媛県伊予市、大分県竹田市、大分県豊後高田市、大分県杵築市、宮崎県串間市、宮崎県西都市、宮崎県えびの市、鹿児島県阿久根市、鹿児島県垂水市


財政用語についてはこちらをご覧ください。

財政用語集

 
Get Adobe Reader

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。


お問い合わせ
企画財政課 財政係
Tel 0768-82-7721
Fax 0768-82-2896
kizai@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするために
ご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 
アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項