すず観光ナビネット

LANGUAGE

文字を拡大文字サイズを標準にする文字を縮小

サイトマップ

お問い合わせ

現在位置:トップページの中のすず観光ナビネットの中の珠洲市の紹介の中の珠洲人の紹介から登谷 良一(とや りょういち)さん

珠洲市の紹介

珠洲人の紹介

登谷 良一(とや りょういち)さん

更新日: 2016年6月27日

揚げ浜式塩田で塩づくり

  • 登谷良一さん 
  • 塩田の砂をならす 
  • 塩田に海水をまく 
  • 登谷さんが作った塩「奥能登揚げ浜塩」 
  • 大窯で煮詰める

地元企業から塩田村に派遣され、塩づくりを一から学んだ後、会社を辞め塩づくりを職業とされました。今では、石川県の「ふるさとの匠」で「塩づくりの匠」として認定されており、後進の指導も行っています。

能登半島の各地では昔から塩づくりが行われてきており、能登の揚浜式製塩の技術として重要無形民俗文化財にも指定されています。半島の先端部には塩づくりを行う塩田が点々とあり、その中の一つが奥能登塩田村です。
塩田での塩づくりから、ご希望により釜焚きまで体験可能です。自分で作った塩は格別な味がすることでしょう。

住所 〒927-1324 石川県珠洲市清水町1-58-1
体験時間 13:30~15:30 5月~9 ※要予約
料金 ミニ体験コース(30分)大人500円 小人450円
浜士体験コース(2時間 大人2,000円 小人1,000円
浜士体験2日間コース(各日2時間)大人、小人ともに3,500円
連絡先 道の駅すず塩田村
TEL 0768-87-2040
ホームページ 道の駅すず塩田村ホームページ
定員 60名(要相談
集合場所 道の駅すず塩田村

37.48633490096111, 137.11378484678653

ページの先頭へ