珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の暮らしのガイドの中の福祉の中の特別定額給付金

特別定額給付金に関するお知らせ


特別定額給付金申請関係書類を世帯主の方に送付しました。
申請受付期間は令和2年5月18日(月)から令和2年8月18日(火)までです。

特別定額給付金事業の概要

1 給付対象者、受給権者
・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、珠洲市の住民基本台帳に記録されている方
・受給権者は、給付対象者の属する世帯の世帯主

2 給付額
・給付対象者1人につき10万円

3 給付金の申請方法
・感染拡大防止のため給付金の申請は、「郵送申請方式」またはマイナーポータルを活用した「オンライン申請方式」を基本とする

4 給付金の給付方法
・原則として世帯主名義の金融機関口座への振込みによる

※特別定額給付金の詳しい制度概要は、総務省のホームページをご参照ください。
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html


配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

◎配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただくと、以下の措置が受けられます。

・世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。今お住まいの市区町村に申請を行っていただきます。

・手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。


【対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件】
 次の①~③のいずれかに該当する方
① 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
② 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
③ 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出の手続きpdf



「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!


■市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

■市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話にご連絡ください。

詐欺防止啓発チラシpdf





Get Adobe Reader

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。


お問い合わせ
福祉課 生活支援係
Tel 0768-82-7748
Fax 0768-82-8138
fukusi@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするために
ご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 
アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項