珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の暮らしのガイドの中の健康の中のこどもの健康から母子の健康について

母子の健康について


■ 母子健康手帳の交付
 妊娠の診断を受けたら、健康増進センターに届け出てください。母子健康手帳をお渡しします。手帳は出生届や健診の際に必要ですので、大切に保管してください。
 医療機関で使える妊産婦及び乳児健診受診票(無料券)等も、併せて交付しています。

 届出に必要なもの
   ○医療機関が発行する、妊娠届出書または妊娠証明書
   ○妊婦本人のマイナンバー(個人番号)がわかるもの


■ 妊産婦・乳児一般健康診査
 妊娠届時に、母子健康手帳とともに交付された、珠洲市の妊産婦・乳児健康診査受診票を、医療機関や助産院窓口にご提出ください。妊産婦・乳児一般健康診査を無料で受診できます。ただし規定外の検査項目は自費となります。
 健診受診時に珠洲市に住民登録のある妊産婦・乳児が対象です。
  
    ≪健診回数≫
     妊婦一般健康診査                14回
         産婦一般健康診査1回目(産後2週間頃)        1回
     産婦一般健康診査2回目(産後50日以内)     1回
     乳児一般健康診査1回目(生後3か月まで)     1回
     乳児一般健康診査2回目(生後10か月頃)     1回

  ※妊婦一般健康診査受診票は妊娠週数に合わせて順に使用してください。  
  ※転入されて、珠洲市の母子健康診査受診票をお持ちでない方は、母子健康手帳を
   持って、珠洲市健康増進センターへお越しください。

 ☆ 県外の医療機関で受診した場合  妊婦一般健康診査15・16回目を受診した場合

    里帰り出産などのために、県外医療機関等(国内に限る)で、規定の妊産婦・乳児一般健康診査を
   受けた場合や、15・16回目の妊婦一般健康診査を受診した場合でも、県内医療機関との契約
   健診料金額を、限度として費用を助成します。
    受診時に医療機関等の窓口で健診費用を支払った後、助成申請を行ってください。

   申請期間 
      健診受診日から2年以内(できるだけすみやかに申請してください。)

   申請時に必要なもの  
      ○健診結果が記載された受診票(対象となる健診の受診票に結果を記入してもらってください。)         
      ○医療機関が発行した健診料金がわかる領収書(レシートやコピーは原則不可)
      ○診療明細書
      ○印鑑(シャチハタ不可)
      ○申請者の振込先(金融機関名、支店名、口座名義人、口座番号)がわかるもの  
      ○珠洲市妊婦・産婦・乳児一般健康診査助成金交付申請書(兼)請求書 (89kbyte)pdf

   申請窓口  
      珠洲市健康増進センター


■ 産後ケア事業
 産後のお母さんに安心して子育てをしていただくために、心身のケアや育児のサポートなどを行います。

  利用できる方
  珠洲市に住所があり、産後4か月未満のお母さんとお子さん
  ・産後の体調不良や育児不安などがある方
  ・その他、事情などにより支援を必要とする方

  ケアの内容
  ・お母さんのケア(母体の健康状態、乳房のチェック、沐浴・授乳指導、育児相談 など)
  ・お子さんのケア(乳児の健康状態、体重・栄養などのチェック、育児相談 など)

  ケアの種類
  【宿泊型】 珠洲市総合病院に宿泊
  【訪問型】 珠洲市総合病院の助産師等が訪問

  利用料金
  【宿泊型】 1回当たり6,000円(生活保護世帯は0円)
  【訪問型】 1回あたり1,000円(生活保護世帯は0円)

  申請について
  産後ケア事業を希望される方は、健康増進センターまでご相談ください。


■ 赤ちゃん訪問(赤ちゃんが誕生した方へ)
 赤ちゃんが生まれたら、保健師が家庭を訪問し、保健指導や育児相談に応じています。
 

■ 子育てなんでも相談(子育て中の方へ)
 楽しく子育てしていただくため、子育てなんでも相談を月に一度健康増進センターで 開催しています。
 日頃の子育ての中で気になることなど何でも話してリフレッシュしてください。
 
★令和2年度 子育て相談の日程はこちらをご覧ください (107kbyte)pdf

授乳や離乳について(厚生労働省ホームページ)


■ ママのためのほっとミーティング
 妊娠中・育児中の戸惑いや不安など、それぞれのママが持つ思いを安心して打ち明けられる場です。
 ママたちで一緒におしゃべりしませんか。参加は予約制となっています。

★令和2年度 ママのためのほっとミーティングの日程はこちらをご覧ください (108kbyte)pdf 


■ 乳幼児の健康診査(個別・集団)

健診・相談名時 期場 所持ってくるもの備 考
1か月児健診生後1か月頃医療機関無料券・母子手帳日時は出産した病院で相談する
3~4か月児健診3~4か月頃健康増進センターアンケート・母子手帳個人通知あり
5~6か月児相談5~6か月頃健康増進センターアンケート・母子手帳離乳食相談 他
個人通知あり
9~11か月児健診10か月頃医療機関無料券・母子手帳個人でご予約してください
1歳6か月児健診1歳6か月
 ~1歳8か月頃
健康増進センターアンケート・母子手帳歯科健診 他
個人通知あり
3歳児健診3歳3か月
 ~3歳6か月頃
健康増進センターアンケート・母子手帳歯科健診 他
個人通知あり

★令和2年度 乳幼児健診の日程と対象児についてはこちらをご覧ください (84kbyte)pdf


■歯科保健事業(歯科健診・フッ素塗布)

事業名対 象内 容実施場所
妊婦歯科健康診査妊娠中の方歯科医療機関にて歯科健診を行います
(無料)
・母子手帳交付時に受診票をお渡し
 します
市が指定する
歯科医療機関
フッ素塗布(個別)9か月~就学前までのお子さん歯科医療機関にて歯科健診とフッ素塗布
を行います(無料)
・対象者にはフッ素塗布カードと案内を
 郵送にてお渡しします
市が指定する
歯科医療機関
フッ素塗布(集団)1歳6か月~1歳8か月頃
3歳3か月~3歳6か月頃
1歳6か月児健診、3歳児健診にて
歯科健診とフッ素塗布を行います
健康増進センター
 ★市が指定している歯科医療機関の一覧はこちらです(86kbyte)pdf

 ☆市が指定している歯科医療機関以外で妊婦歯科健康診査を受診した場合

 市が指定している医療機関以外で歯科健診を受けた場合でも、指定医療機関との契約健診料金額を
上限として、費用を助成します(石川県内の医療機関に限る)。
 受診時に医療機関の窓口で健診費用を支払った後、助成申請を行ってください。

 申請期間
     健診受診日から2年以内

 申請時に必要なもの
     ○健康診査料領収書
     ○診療明細書
     ○受診結果を記入した妊婦歯科健康診査票
     ○珠洲市妊婦歯科健康診査助成金交付申請書(兼)請求書(98kbyte)pdf

■ その他
 月~金(閉庁日を除く午前8時30分~午後5時15分)まで電話、来所問わず相談に応じます。

 健康増進センター        ☎0768-82-7742
                       〒927-1214  珠洲市飯田町5-9


Get Adobe Reader

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。


お問い合わせ先

担当部署: 健康増進センター
電話番号: 0768-82-7742
FAX番号: 0768-82-8283
メール : kenkou@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 



アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項