珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の暮らしのガイドの中の健康の中の予防接種から高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成のお知らせ

高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成のお知らせ





高齢者肺炎球菌予防接種
定期接種の経過措置を5年間延長します


 これまでに引き続き、令和元年度から令和5年度までの5年間、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳到達者と、令和元年度に限り100歳以上の方が定期接種の対象になります。
 肺炎は、加齢とともに重症化しやすく、死亡者の多くが高齢者です。肺炎の原因となるのは主に肺炎球菌です。肺炎球菌ワクチンを接種することで肺炎球菌感染症の約80%を予防できるとされています。
 接種後3~4週間で抗体ができ、5年以上の免疫が維持するといわれています。副反応として注射部位の腫れや痛み、発赤などがみられることがあります。また、発熱や筋肉痛などみられることがありますが、軽度で2~3日で消失します。
 接種の効果や副反応について十分に理解した上で接種してください。

■定期予防接種について
  定期予防接種として受けることができる期間は年齢によって決まっており、該当者には接種費用の一部を助成
 します。過去に助成を受けた方、自費で予防接種をした方は、市の助成を受けることができません。

■対象者
 珠洲市に住所を有し、下記に該当する方で、過去に23価肺炎球菌ワクチンの接種をしたことがない方。
  1.65歳の人
  2.60歳以上65歳未満であって、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限
    される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な
    程度の障害を有する人
 経過措置
    令和元年度の対象者
     65歳 : 昭和29年4月2日生~昭和30年4月1日生の方
     70歳 : 昭和24年4月2日生~昭和25年4月1日生の方
     75歳 : 昭和19年4月2日生~昭和20年4月1日生の方
     80歳 : 昭和14年4月2日生~昭和15年4月1日生の方
     85歳 : 昭和 9年4月2日生~昭和10年4月1日生の方
     90歳 : 昭和 4年4月2日生~昭和 5年4月1日生の方
     95歳 : 大正13年4月2日生~大正14年4月1日生の方
     100歳:大正 8年4月2日生~大正 9年4月1日生の方
     101歳以上:大正8年4月1日以前の生まれの方

■接種期間
 平成31年4月1日から令和2年3月31日

■接種回数 
 1回

■接種費用(自己負担額)
 2,200円  医療機関に直接支払ってください。
  ※ 生活保護受給者は無料になります。医療機関に申し出てください。

■申し込み
 直接、医療機関にお申し込みください。

■接種場所
 ・珠洲市総合病院           ☎ 82-1181
 ・珠洲市総合病院附属大谷診療所  ☎  87-2410
 ・珠洲市総合病院附属折戸診療所  ☎ 86-2301
 ・なかたに医院          ☎ 82-8333
 ・あいずみクリニック       ☎ 82-0002
 ・みちした内科クリニック     ☎ 82-0877
 ・田中クリニック         ☎ 82-0500
 ・小西医院            ☎ 82-6800
 ・升谷医院(松波)        ☎ 72-1151
  
  ※ 上記医療機関以外での接種を希望される方は、事前に申し込みが必要です。
     必ず下記までお問い合わせください。



お問い合わせ先
 珠洲市飯田町5-9
 健康増進センター  ☎ 82-7742
Get Adobe Reader

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。


お問い合わせ
福祉課
Tel 0768-82-7747
Fax 0768-82-8138
fukusi@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするために
ご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 
アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項