珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の観光・イベントの中の文化財から砂取節

砂取節

砂取節(すなとりぶし)


 揚浜式塩田では、塩作りを始める前に、粘土で塩田の底を固め、その上に砂を敷き詰める。砂の良し悪しが生産に大きく影響するため、きめの細かい砂を船で運んだ。その船を繰りながら歌った歌が砂取節である。砂を満載した船は常に転覆の危険が伴う重労働であった。歌詞はそのあたりを反映して、船に乗る男性を女性が案ずるものや、仕事に従事するお互いをいたわりあった、情感あふれるものが多い。いつ頃から歌われたかはっきりしないが、江戸前期ころからであろうといわれている。
Get Adobe Reader

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。


お問い合わせ
教育委員会事務局
Tel 0768-82-7816
Fax 0768-82-6630
kyouiku@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするために
ご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 
アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項